羅小黒戦記

監督:木頭  |  脚本:木頭

あらすじ:

人類が住んでいる世界では、多くの妖精がそこに隠れています。彼らは人類とともに無事に暮らしています。化け猫の羅小黒は郷里が破壊されたため、流浪の旅を始めました。この旅の中で、愛し合っている妖精の仲間と調和がとれ、包容する人類の仲間は相次いで現れて、小黒を難しい選択に陥らせて、一体どこが本当の帰属ですか?




映画『羅小黒戦記』は3億3千万元の興行収入を獲得し、2019年非低年齢向け国産アニメ映画の第3位を占めました。豆瓣での評価は9.6点で、全ネットの再生量は4億回を超え、大きなファンベースを持っています。現在、国産3Dアニメは一般的な観衆たちから好評を得て、『羅小黒戦記』は国産二次元アニメが同様に精良であることを観衆たちに見せました。そのため、初期宣伝の中で、我々は差異化を求め、観衆たちに国産二次元アニメーションが同様に一流の制作水準があることを見せることを図ります。

猫を主人公にした萌え萌え二次元アニメ番組として、『羅小黒戦記』には特定のファン層が存在します。これに対して、我々は「輪を破る」戦略を取りました。二次元の輪を破る過程の中で、オンラインでビリビリを主な陣地として選択することであっても、オフラインでのchinajoy活動でも、いずれも正確に目標層に伝えることを求めます。この段階では、有名な声優の山新さんと協力してビリビリで羅小黒生放送特別興行を行いました。今回の生放送の再生量は六十五万近くです。三次元の輪破りは、若者層、猫好きな群体、女性群体、家庭を単位とする観衆などをカバーすることに努めます。黄渤、周笔暢、周深、李晨などの芸能人と協力して、スターの力を利用して映画を普通の観衆の中で広範に宣伝しました。また、新メディアルートとの協力、野良猫に関心持ち、様々な映画鑑賞特別興行などの異業種のビジネスメディア協力など、全面的なプロモーションを着実に行います。

事前映画上映段階では、上映前に2回の事前映画上映が行われ、小規模な試みから大規模な試水から大規模な上映まで、高い入り具合と口コミ評価を得て、2回の事前映画上映も上映前の全面的な盛り上げを引き起こしました。映画上映のために十分な口コミの準備をしました。映画が上映された後、豆瓣での初期の採点は8.7点で、アニメーション映画の最高記録を更新しました。


ビデオ資料

『羅小黒戦記』心を癒す力が爆発 全国事前映画上映は空前の盛況

『羅小黒戦記』中秋節を温めます 『おやすみ猫』MV萌え萌え襲来

『羅小黒戦記』周笔暢プロモーション主題歌MV 第三回全国事前映画上映を勢いよく開始



ロードショー

特色のある映画鑑賞活動

活動